チルドを切る

WMU-350S

ウルティマ Sライン

WMU-350S

商品作りの標準化

従来のスライサーで作業者の「経験」「感覚」「感性」で行っていた設定を「視える化」しました。
商品のばらつきを低減し、生産性の向上と品質アップに貢献いたします。

刃物カバー

刃物を囲うガードカバーは固定式。カバーの着脱を制限することにより、刃物へのアクセスをガードします。また固定式の大型カバーを設置し、刃物付近の部品着脱作業を低減します。

刃物カバー
刃物カバー

刃物側板

刃物下部に設置する刃物側板にはセーフティセンサを採用。信頼性の高いセンサにより不意な機械作動を防止します。

刃物側板
刃物側板

当て板

スライス歩留まりに貢献する当て板は着脱を制限。清掃時に外して清掃することがなくなり、不意な刃物への接触リスクを低減します。

当て板

制御安全

各カバーにセーフティセンサを設置。カバーを外した状態では機械は作動しません。また、安全制御は二重制御をおこない、安全性と信頼性を向上します。

セーフティセンサとは、近接センサに対し、高信頼性と故障検知、無効化防止などの優位性を持ったセンサです。

制御安全

グラインダー

刃物研磨時、グラインダー装置の取り付けの有無を確認し、取り付けられていない状態での機械作動を防止します。

グラインダー

サニテーション

フラットボディでデザインされたWMU-350S「ウルティマ」は、オールステンレスで洗浄が可能。
原料をしっかりとホールドする押さえローラに青色を採用。歩留まり向上のために刃物近傍に設置する押さえローラは、色識別により万が一の異物混入リスクを低減します。

サニテーション

製品仕様

仕様詳細はiPROSへログインの上ご確認ください。

  • イプロス医薬食品技術 カタログ

iPROSメンバーでない方は担当の営業所までお電話ください。

ワタナベフーマック製品のご購入、ご相談は

全国展開される各地域に根付いた営業所と
ワタナベフーマック株式会社の関連会社です。

ページトップ